SPECIAL THANKS!

終わりました^^

f:id:Aopen:20180819173807j:plain

参加された皆さん、遠いところお越し頂いた皆さん、協賛や差し入れを頂いた皆さん、JBLの皆さん、本当に有難うございました。

 

いろいろと手落ちがある所もあり、ご迷惑をおかけしたところがあると思いますが、どうかご容赦頂きたいと思います。

この反省を次回に生かして、プレーヤーズファーストの大会がまた皆さんに届けられるようにこれからもバックアップギャモンです!

 

この後はJBL掲示板にでもアップしますね。

またお会いしましょう!

景品の行方

合宿メンバーからも質問があったのでお知らせ致します。

景品2点の持ち込みのうち、1点だけは全ての参加者に配布予定です。

2点持ち込んだから2点持ち帰れるわけではありません。

実際には学生やフェス招待や協賛の方がいらして、一人頭景品2点は足りていません。

どの点数に対して景品をいくつ配布するかは、あくまで主催側の裁量となります。

説明不足で誠に申し訳ありません。

 

 

 

同点優勝のルール改正

いよいよ明日ですね。

天気は快晴で絶好のギャモン日和。

 

U25の合宿も3日目。

昨日は釣りが好評でした。

一人2匹の川魚を焼いてランチ。

f:id:Aopen:20180817155539j:plain

 

今回の方式はラウンドロビン方式の為、同点の人が出てくることが予想されます。

3位以下は問題ありませんが、1位と2位は必ず決めないといけません。

時間都合によりますが、同点優勝が複数いた場合、9pマッチの勝利数を優先します。

A : 4勝1敗/9p、2勝0敗/5p = 8点

B : 2勝0敗/9p、6勝2敗/5p = 8点

C : 10勝2敗/5p = 8点

この時、"9pの勝率"を優先してしまうとBの勝率が10割の為、優勝になります。

今回の改正は"勝率"ではなく"勝利数"を優先しますので、Aが優勝となります。

Cは9pマッチの試合そのものがありませんので、"勝利数"は0となり、3位となります。

そんなことよりも要は1点でも多いのが理想ですが^^

旧な改正ですが、ご了承の程宜しくお願いします。

 

JRか東武か

都内からお越しになる方は、乗車時間が早く、切符代も安い、東武伊勢崎線を利用する方が多いと思います。
ではJR両毛線を利用する利点はあるのでしょうか?
そこで紹介するのが、こちらの切符。
休日おでかけパスです。


なんとギリギリ足利をカバーしています。

しかも特急券を支払えば、新幹線も乗れちゃいます。

2,670円で往復と乗り降り自由ですから、場所によってはかなりお徳になります。

 

そしてもう一つ、小山から足利までの両毛線の景色・風情はイチオシです。

何というかノスタルジーを感じます。

 

JR足利駅から会場までは歩いて8分です。

一方、足利市駅からは徒歩30分もかかります。

 

JR両毛線のご利用も候補に。

マッチ質問

さてマッチの選び方ですが、こんな質問を頂いています。
対戦者が決まる前に5pと9pを選ぶのか、それとも対戦者が決まってから5pと9pを相談して決めるのか?
答えは5pと9pを選ぶのが先です。
仮に9pマッチにモッチーが待っていたら、やっぱり5pにエントリーしよう。
みたいなのはギリありです^ ^;
でも逆にプロと試合したい!
という人は彼らが終わるのを待って、すかさずエントリーするのも、まぁギリありです^ ^;

有利不利を考えるのではなく、沢山の人とギャモンの思い出(略してギャモイデ)を作りましょう♪

打ち上げ

ようやく打ち上げの場所が決まりました。

U25合宿施設すぐの足利市民会館、会館棟105号室です。

 

f:id:Aopen:20180810192444j:plain

 

会費は¥2,000-(小学生以下¥1,000-)

食べ放題、飲み放題です。

要はケータリングでブュッフェスタイルですね。

 

f:id:Aopen:20180810195132j:plain

 

残念ながら移動が大変ですので、お車出せる方との乗り合いをお願いします。

大会当日の受付時に打ち上げ出席の有無をお聞きします。

是非参加して下さいね♪

打ち上げに参加する人の方が優勝する可能性は高い!

この説はあながち間違ってませんよ。

 

駐車場

矢澤さんスゲー!

激レアさんに出るより、2度の世界チャンプになることの方が更に激レア過ぎます。

 

さて、打ち上げの場所が混迷中。

もう少しお時間下さい。

 

車でお越しになる方へ。

赤線で囲んだところが駐車できます。

今回は3Fなのでエレベーターを使います。

となると、左側の駐車場の方が近いかな・・・。

f:id:Aopen:20180806175246j:plain

たばこ、と書いたところが喫煙所です。

1Fの外ですね。

喫煙よりギャモンを楽しんで下さい。

 

そして赤線の字、我ながらヘタクソw

宿泊と送迎

続々と宿泊や送迎のご質問を頂いてます。

宿泊施設は足利市研修センター
1泊¥1,080-(中学生以下¥640-)

f:id:Aopen:20180719104802j:plain

部屋にバス・トイレ・洗面はありません。
合宿施設らしく、洗濯機、冷蔵庫等も全て共有になります。
シーツも自分で敷いて、使い終われば畳んで提出です。

お風呂は近くにスーパー銭湯がありますので、こちらがお勧めです。
ちなみに21時からは¥500-と安くなります。

www.sachinoyu.co.jp

銭湯にはシャンプーやリンスが付いていますが、心配な方は自分の分をご持参願います。
研修センターも浴室はあるのですが、使用の際は前日にボイラーの予約を入れなければなりません。
また洗剤衛生用品は付いていません。

所持品をまとめますと以下のようになります。
・ハンドタオル
・バスタオル
・歯ブラシセット
・ボディーソープ(必要に応じて)
・シャンプー(必要に応じて)
・リンス(必要に応じて)
・洗濯洗剤(必要に応じて)

後は相部屋なので耳栓があるといいと思います。
誰にでもイビキはつきものです。

長期宿泊の方は洗濯干しピンチやハンガー等があると便利でしょう。

共同生活ですから、臭いには敏感に。
すっぱい臭いはバイキンマンがいっぱいです。

共同の冷蔵庫がいっぱいになります。
自分のペットボトルに名前を書いておくといいでしょう。

ゴミは私が回収します。

仲間と同じ屋根の下。
これままたギャモンの思い出になりましょう。

高校生以下は景品1点

参加費として景品2点をお願いしているのですが、高校生以下は1点で結構です。

さすがに小学生に2,000円×2点て、チョイと可愛そうでしょう。

ということで、お徳にエントリー。

日本の学生よ、うんと甘えてくれ。

君たちには1000兆円という借金を返済する未来が待っているw

2,000円の景品

しかし暑いですね。

館林と熊谷が暑さ日本一を争ってますが、ここ足利は山と川があるせいか僅かには涼しくなります。

 

さて2,000円の景品、何がいいの?

と質問を頂くことがあります。

う~ん・・・

ずばり地場産のお菓子がいいと思います。

冷蔵が難しいので、乾き物で。

しかも各々が持ち帰りますから、軽い方がいいですね。

お酒とか飲み物系は重いのが難点です。

基本的には何でもOKですから、ギャモン問わず、もらって嬉しい商品を見つけてみて下さい。

 

それから同じもの2つでも全然いいですよ。

つまり2,000円の商品ABともに同じという意味です。

2つ共に同じ人に行き渡る可能性は極めて低いですから。

 

ちなみに足利の地場産といえば↓

koundohonten.jp

www.rakuten.ne.jp

www.ashikaga-kankou.jp

www.ashikaga-kankou.jp

中村プロ合宿

7/14(日)~16(月)に足利市研修センターにて合宿がございます。

実はバックギャモンフェスティバルで塾生達がかなり健闘しました。
コンソレ優勝の杉本さん、中級優勝の田中さん、本戦ベスト4の高田さん等等。
コツコツ効率的に勉強してきた人にはご褒美が出るんですね。
そしてその指導者がいかに凄いか分かります。

合宿以外でも例会や講座に興味のある方は中村プロまで。
https://twitter.com/bgyoshi

足利オープンでも台風の目になるのでしょうか。
中村塾がいま熱い!

U25合宿

今回の足利オープンと並行してU25の合宿があります。

参加予定者が現在16名にもなっているそうで、だいぶ盛り上がって来ています♪

 

U25の日程は8/15(水)~8/19(日)

合宿施設は研修センター

大会会場は生涯学習センター

 

合宿施設から大会会場まで1Km程で徒歩15分位です。

朝のいい散歩ですね。

 

U25合宿掲示板はこちらです。

http://www.backgammon.gr.jp/forum/viewtopic.php?f=8&t=4507

 

気になる宿泊環境ですが、、、まぁ所詮は合宿所。

高品位なフランスベッドをお求めでしたら、近くのホテルをお勧めします。

なんせ一泊¥1,080-ですから^^;

 

302号室~306号室の和室になり、306号のみ4名部屋で残りは6名部屋となります。

ご夫婦や子連れさん、女性を優先して部屋割りとなります。

 

学生の夏休み×連休ですから他の団体客も多いのでしょう。

他の洋室や和室も満室のようです。

 

f:id:Aopen:20180705080723p:plain

大会当日の打ち上げは19:00~21:30頃を予定しています。

都心への終電には間に合うと思います。

まぁしっかり酔っ払いたい人は足利に泊って下さいね~

フンワフッフ♪

15のワイン

バックギャモンフェスティバルのスタッフとして大活躍の三浦さんよりワインのご提供がありました。

スペインで最も権威あるワインガイド「ギア・ペニン/Guia Penin」で93点獲得してるヴィンテージだそうで、、、定価で15,000円もします。

ひょえー、主催者が飲み干してぇ~!!

f:id:Aopen:20180627183323j:plain

 

ということで、もはやこれは優勝者がGETかしら。